2018年10月27日(土)〜28日(日) 門司港グランマーケットに出店します。



九州最大級のイベント。
アンティーク・雑貨・ハンドメイドなお店280店が集まる「門司港 GRAND MARKET 2018 AUTUMN」に出店します!

このイベントでは、昭和三十年代の生地を使って作ったアクセサリィをご紹介いたします。

スミックスのお取り扱いしているものは、田園調布のご令嬢が昭和二十年代から四十年代のその当時に着用していた、百貨店などのデパートでお仕立てしたオーダーメイド品や、老舗アパレルメーカーである昭和ドレス、東京ブラウスなど当時高級品といわれていた国産のお洋服です。当時のままのお洋服(昭和ビンテージ)です。

当時のお洋服を見ると、高度な技術を持った縫製職人・デザイナー達が品質だけを求めて製作していたことがわかります。

その昭和ビンテージ生地を使って作った昭和アクセサリィです。昭和アクセサリィは、当時の田園調布のご令嬢が着ていた洋服の生地と、量産品ではなく浅草の職人さんが一点一点手作りした基盤とがコラボして、現代のアイテムとして「てしごと」で甦らせたものです。その時代は和服から洋服への移り変わりの時代。だから生地の柄が、どことなく着物を連想させるものであったり、今のようにコストを重視せず、洋服のために生地を作っていたからこその面白さがあります。基盤も頑丈で壊れにくいのが特徴です。

このアクセサリィから、日本の洋服の歴史を垣間見ることができます。

アイテム数も豊富で、男性物、女性物、合わせて64種類と見応えがあります。

とき 2018年10月27日、28日 10時〜16時
ところ 門司港レトロ地区 親水広場
    (JR門司港駅から徒歩1分)

両日ともに店長 大西がおります!
ぜひぜひ遊びにいらしてください★

http://www.grand-market.net/shop/hydrophilic-square/entry-2508.html

「門司港 GRAND MARKET」とは?
かつての門司港は、外国船からの珍しい舶来品が溢れ訪れる人々は羨望と好奇心で活気に満ち、街全体が輝いていました…。
そんないにしえの門司港の賑わいを再現するのが「門司港 GRAND MARKET」(もじこう“グラン”マーケット)です。

歴史と古い町並みが調和する門司港という場所(GROUND)でアンティーク・雑貨・ハンドメイド・クラフトなどをはじめ、これからのエコロジーやスローライフ、また、フード、カフェやファッションなどの様々なライフスタイルの「今」を発見できる賑やかで大きな(GRAND)マーケットです。




2018年9月19日(水)〜25日(火) 博多阪急にてイベント参加・ワークショップ同時開催





2018年7月6日(金)〜7日(土) 六本松 蔦屋書店にてPOPUP出店

2018年6月15日〜 東銀座 歌舞伎座5F楽座にて昭和アクセサリィの販売が開始されました

歌舞伎座5F楽座へはチケットなしでご入場できます。

場所:歌舞伎座 5F 楽座
アクセス:歌舞伎座へのアクセスはこちら
店舗電話:03-3545-6568(歌舞伎座楽座)

 

2018年5月25日〜5月26日 六本松 蔦屋書店にてワークショップ開催

蔦屋書店でワークショップ開催


 

2018年5月19日のみ 福岡縣護国神社にて出展決定

福岡縣護国神社出展決定


 

2018年5月12日〜5月13日 六本松 蔦屋書店にてPOPUP出店

六本松 蔦屋書店に期間限定出店

 

2017年12月14日〜12月23日 ワークショップ「昭和レトロアクセサリィを作ろう。」


 

2017年6月3日〜2017年12月23日 武蔵小山に期間限定オープン


2017年2月 All About社主催 米NYミッドタウン開催 「100 JAPAN」 展示会参加


2015年10月 宝塚市イベント出店


 
  • 10,000円以上のご註文で送料無料!!!!!
  • 昭和レトロなイベントはこちら
  • お気軽にご連絡下さい!百貨店で培ったおもてなしでお客様をお迎えいたします。
  • お支払い方法について
  • 配送方法・送料について
  • メールマガジン登録

営業日カレンダー

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
土日祝日、年末年始、お盆は定休日とさせていただきます。