商品番号に組二十七番 鹿の子模様の格子

Detail

   
型番 TP-27
販売価格 108,000円(税込118,800円)
購入数

昭和三十年代、大分・中津のご令嬢が着用。
洋裁学校を経営していたお母様に育てられ、小さな頃からファッションに囲まれた生活を送っていたご令嬢のお持物。

大胆な格子模様のツーピースです。ブラウスに箱ひだと言われるボックスプリーツのスカート。共布のベルトに白の効いたバックルにもご注目。渋い色と紺色とピンクの鹿の子を帯状にして交差させたプリント柄です。昭和三十年代らしく洋服の生地ですが和柄をベースにデザインされています。

【鹿の子】
糸をくくり染め分ける技法で、まだらの模様が小鹿の背のように見えることから鹿の子と呼ばれ、伝統的な和柄のひとつで訪問着や振袖などに用いられています。鹿は縁起の良い動物で“神の使い”ともいわれます。また生命力や繁殖力に優れることから子孫繁栄の象徴として用いられています。

【お仕入れ小話】
ご令嬢のお母様は洋裁学校を経営されていました。ファッションの流行や職人手仕事の違いがわかる、厳しい目を持ったお母様のもとで、幼少期から本物のお洋服を見続けてきたご令嬢。お仕立て屋さんもお母様の目に叶った、お気に入りの洋裁店でしかされませんでした。そのお洋服のサラブレッドのご令嬢が選ばれた既製服は、やはり一捻りあるデザインや生地です。


お仕立て屋 いづみや


オートクチュール品のため、実寸を見てお手持ちのお洋服と比較されてください。
ご心配な方は、大西店長によるテレビ電話接客が無料で受けれます。


実寸

【ブラウス】
着丈 62.5cm
肩幅 35cm
袖丈 50cm
身幅 46cm

【スカート】
ウエスト 80cm
総丈 65cm

【ご注意】
*モデルが着用している画像は光の関係で実際の色と違って見える場合があります。
*コーディネートで使用しているヘッドアクセサリーやベルトなどは商品に含まれません。
*採寸は、1〜3cmの誤差がある場合がございます。
*着丈は首元から裾まで、身幅は脇下部分で採寸しております。
*当店のお品はほとんどが50年〜70年前の古着です。
良質なものだけに厳選して販売しておりますが、その点ご了承のうえお買い物をお楽しみ下さい。

Detail


  • 10,000円以上のご註文で送料無料!!!!!
  • 昭和レトロなイベントはこちら
  • お気軽にご連絡下さい!百貨店で培ったおもてなしでお客様をお迎えいたします。
  • お支払い方法について
  • 配送方法・送料について
  • メールマガジン登録

営業日カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
土日祝日、年末年始、お盆は定休日とさせていただきます。メールや配送などは翌営業日にさせていただきます。